スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オウム主流派「アレフ」が取得不動産を未報告 公安庁が指導(産経新聞)

2010-06-01

 公安調査庁は28日、オウム真理教の主流派「アレフ」が、団体規制法に基づいて提出した資産の報告書に、実質的に取得した東京都足立区内の不動産を記載していなかったとして、報告を訂正するように指導した。

 公安庁によると、アレフは「合同会社宝樹社」の名義で、同区入谷9丁目の土地(約530平方メートル)と鉄筋コンクリート4階建て建物(延べ床面積約1150平方メートル)を取得。3月29日に同社名義の所有権移転登記をしたが、5月15日付の報告書に記載していなかったとされる。

 同法で観察処分を受けている団体は、役職員の氏名や住所、資産などを公安調査庁長官に報告しなければならないと定められている。

【関連記事】
埼玉のオウム施設を立ち入り検査 公安調査庁
はびこる「麻原彰晃」 逮捕から15年…オウム儀式やめぬ教団
アレフが都公安委に苦情 長官銃撃事件、警視庁のHP掲載で
警察庁、オウムは「監視団体」 長官銃撃捜査結果公表めぐり
【News解説】警察庁長官銃撃「オウムのテロ」

宝田明さん追突事故=信号待ち車に、けがなし―東京(時事通信)
義母刺した容疑、女逮捕=家庭内トラブルか―静岡県警(時事通信)
「首相の進退、判断必要」民主参院幹部(読売新聞)
飲酒運転の発覚恐れ?自衛官が警察官殴る(読売新聞)
<大阪府議会>新議長に自民・長田氏 「維新」選ばれず(毎日新聞)
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。